ポンド円はしっかり動いてくれるという独特の魅力があるから人気が衰えない

   2021/12/21

ポンド円はドル円よりもFXの副業向きと考える人がいる理由は、他の通貨にはないと言える独特の特徴がいくつかあるからです。
有名なポンド円のメリットは、ユーロドルなどの一定のトレーダーがいる通貨ペアと比べて、値幅を大きく取れる可能性があることです。

FXの副業の魅力として短期売買がやりやすいことが挙げられますが、ポンド円なら長く待たなくても大きく動いてくれるから効率良く儲けていきやすいのです。

人気の通貨ペアの中でポンド円だけに投資金を使って資金を何十倍にしている投資家は実在します。ドル円の方がポンド円よりも人気があると思うでしょう。
確かにドルも円も身近な通貨だから初心者が最初に投資をする時に選びがちなのは本当です。
ただ、がっつり儲けるためにより大きな値幅を何度も狙いたいのなら、ポンド円が役に立ちます。ポンド円を取引する場合に特に必要になるのが大きな変動に対する備えです。
びっくりするほど一気にレートが変わる相場の時に偶然ポンド円を持っていると想定外のマイナスになる確率がゼロではないです。

だから、週を跨いでポンド円を保有する時には、レバレッジを低く抑えたり、手仕舞いをしておくことをおすすめしたいです。
ポンド円を怖い通貨と表現している口コミがあるのには、変動のリスクを回避するスキルが必要という難しさがあるからです。

思惑通りにプラスにできている人ばかりではないということはリアルな口コミがあるサイトを確認すれば誰でも分かります。
もちろん予想通りのトレードができた時のリターンは想像以上になります。ただでさえ大きな値幅をとれる可能性があるのに、さらにレバレッジをかければ少額の資金でも相当の儲けをスイングトレードで出せることを期待できます。動きやすいというメリットが大きいことだけでポンド円が良い通貨ペアと判断するのは早計です。

どうしてかというと、ポンド円をロングしていたのに下げ止まらなかった時の損切り額が高くなるというデメリットを無視できないからです。
詐欺被害に十分な注意がいるのは海外の一部の業者だけです。

日本の有名業者を使っている人に詐欺被害の注意が必要と言う人はいないでしょう。ドル円はいつからか動きにくい通貨になってしまったと嘆いている投資家は、ポンド円の値幅なら満足感が高くなるに違いありません。
1時間で1円ぐらい変動すればポンド円でデイトレして正解だったと納得できるほどのお金になるからトレーダーにおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket